■矯正された視力の維持は保証出来ない

レーシックというのは現時点の視力を矯正させる治療法であり、矯正が完了した視力の維持までは保証がされません。
一般的な近視の場合、近視の進行は20代後半で止まると言われていますので、20代後半にレーシックを受けた人はまず視力が戻ること無いと言えます。

 

今現在20歳未満の人がレーシック手術をしたところで、近視が進行中だった場合におきましては、一時的に視力が矯正しても元通りになってしまう可能性が高くなります。
レーシックを考えてる方は、なるべく20代後半に受けるようにしましょう。
視力が悪化してしまうことにより、普段の生活を思い通りに送ることが出来ない人も多くいることでしょう。
そんな人にレーシックは一つの手段であり、諦めていた視力回復をレーシックで取り戻すことが出来てしまうのです。 レーシック手術をすることによって視力回復を実現出来ますが、生活習慣などによっては再びレーシックを受ける前と同様の視力まで落ちてしまうことがあります。
またはレーシックを受ける時以上に視力が低下してしまうこともあるので注意が必要です。

 



■矯正された視力の維持は保証出来ないブログ:07月19日

どうも〜♪

昨日は久々にぐっすりねれました。

最近、友人の知り合いにもらった子犬が来て1か月。

想像以上のやんちゃぶりにも慣れてきました。

12時とか時間関係なしに寂しいと鳴くし、人間の赤ちゃんが
3時間ごとに世話をするというのは僕にはとても無理!って
カンジがした。

12時とか決められてない、赤ちゃんタイムな訳で・・・
子育てをする読者様、本当にご苦労様です。

犬はあっという間だけど、人間の赤ちゃんは歩くまで1年だもんねー。


このベビーが家に来て、ステップボーイをしていると・・・
なぜか吠える。

一緒に楽しんでいるのか警戒しているのか。

肩こり体操をしていても「あそべー!!」ってカンジだし、
ダイエットシェイク チョコレート味やダイエットゼリー グレープフルーツ味なんて、
すごーい視線を感じるのさ。

でも、最近はダイエットシェイク チョコレート味を飲むと散歩に連れてって
もらえると思ってるみたいで、そわそわしはじめて、喜んでる。

犬って凄いねー。

外を怖がったのは最初のうちだけで、すぐに楽しいことって覚えたし。

散歩のおかげで2キロ痩せるかも〜と腕を気にして
運動はしているけどね。

曇りのち雨とか天気もわかるみたいで、雨だと大人しくしているし。


しあさってから親がニューカレドニア旅行に行くって言いだして・・・
さすがに初の留守番は不安だけどねー。

帰って、部屋がぐちゃぐちゃにならないように、ハウスのしつけは
頑張ったみたいだけど。

どうなるやら・・・


じゃんじゃん